NPO法人ACRO(アクロ)

カポエィラ [Capoeira]

クラスイメージ写真

身につけよう… 究極格闘演舞を! 世界でも類をみないほど華麗に舞う… ブラジル格闘術!!

トピックス

2016.5.29

ステージイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”」
Photo Gallery » Photo Photo Photo Photo Photo

2016.5.22

イベントショー「ふれあい健康まつり(横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院)」
Photo Gallery » Photo Photo Photo Photo Photo Photo Photo Photo Photo

2016.2.13

大田区立調布大塚小学校75周年記念ステージ
カポエィラ ショー »
Photo Gallery » Photo Photo Photo Photo Photo Photo Photo

2015.11.22

クラブイベント「LACE UP Vol.15」
カポエィラ ショー »

2015.5.31

ステージイベント「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y156”」
Photo Gallery » Photo Photo Photo Photo Photo Photo

クラス特徴

カポエィラとは、格闘技とダンス、音楽の要素を兼ね備えたブラジル生まれのスポーツであり伝統芸能です。バランス感覚や柔軟性、しなやかな筋力をつけることができます。
初級クラスでは、カポエィラの基本的な防御、攻撃、移動を学び、仲間と組手を行うことを目標に基礎からじっくり練習し、また、カポエィラのアクロバットの基本となる逆立ちやブリッジ等の基礎トレーニングを積み重ねていきます。
また、中級クラスでは、 バナネイラ(bananeira=倒立)、デズロカメント(deslocamento=ブリッジからの起き上がり)、アウー(au=側転)を基本とし、そこからマカーコ(macaco=片手バク転)、アウーヘヴェルサォン(au reversao=前方転回)、ペンバ(pemba=回転転回)、アウーセンマォン(au sem mao=側宙)等へと発展していきます。

ひとくちメモ

ポルトガルの植民地であった16世紀のブラジルで、労働力として連れて来られたアフリカ人の奴隷たちが、自らの身を守る術として作り上げたといわれる格闘技カポエィラ。奴隷たちは監視の目を欺くため、踊りにみせかけて音楽と共にカポエィラを行ったと言われています。現在では老若男女を問わず広く多くの人に楽しまれています。

先生からのメッセージ

カポエィラは2人ペアの組手を基本とします。組手はポルトガル語でジョーゴと呼ばれ、それは英語のplay、つまりゲームを意味します。カポエィラの組手は、ホーダ(roda)と呼ばれる円の中で行われます。演技者のスピード、リズムはホーダを囲む人たちが演奏する音楽と歌によって決められ、また、音楽と歌が演技者にエネルギーを注ぎ込みます。これがカポエィラがさまざまな要素が融合した伝統芸能である、といわれる理由です。カポエィラは誰にでもチャレンジできます。必要な物は、ほんの少し踏み出してみる勇気だけ………

クラスのスケジュール

  • 木 18:00-19:00
  • 日 10:30-11:30

対象年齢

6歳以上 (年長から参加できます)

クラス受講に関する注意事項

  • カポエィラは全身を使う運動です。運動に適した動きやすい服装をご用意ください。
  • レッスン中は、休憩時間以外は真剣に取り組み、常に全力を尽くす習慣を身につけてください。
  • レッスンは裸足で行います。また、ピアス等の金属系の装飾品は、怪我のもととなりますので外してからレッスンに挑んでください。
  • 施設内設備や備品は無断で使用しないで下さい。使用する場合でも大切なものです。大事に取り扱うようお願いします。
  • 貴重品は各自で管理してください。盗難・紛失については一切責任を負えません。
  • ゴミは必ずお持ち帰り下さい。
  • 忘れ物の無いよう十分ご注意ください。
  • 各回のレッスンでは、一つでも身になるものをお持ち帰りください。

直前のレッスン予約等の急なお問合せや、より詳細なご案内を希望される方は、直接 NPO法人ACRO理事長 林 雅之まで ご連絡ください。

TEL. 090-1773-1344

クラス受講予約

名前(必須)
メールアドレス(必須)
  • 携帯電話のメールには文字数制限等がありますので、なるべくパソコンのメールアドレスをご入力ください。
  • ケータイメールの場合は、弊社メールアドレスを受信できる設定にしてください。
電話番号
申込内容
  • 800文字以内でお願いします。

Back to Top